お金が欲しいからパパ活を副業にして副収入を得ているOLの私

MENU

 出会い系の公式アプリを使って、パパ募集をはじめて見たのですが、弁護士さんと知り合うことができました。
PCMAXでやりとりした39歳の弁護士さんは、食事だけでセックスなしの関係を求めていた方だったのです。
教えてもらった出会い系アプリというのは、本当にすごい力を持っているなと実感してしまった感じです。
3つの出会い系のアプリを同時に利用して募集して、まずは弁護士さんと知り合うことができてやりとりをし、その後無料通話アプリでの交渉が始まりました。
弁護士さんの話では食事をすれば2万円の報酬を支払うという話をしてくれたのです。
面接をしてからハッキリさせたいとは思うけど、継続的な関係も視野に入れているとのことで、それだったらと待ち合わせすることにしたのでした。
さすがにセレブな職業の男の人、連れて行ってくれるレストランが並みはずれたものだったんです。
こういう場所で食事するのって、女の子は憧れのひとつですよね。
とっても気分を高揚しちゃって、しかも料理が美味しくてたまらない気持ちになってしまいました。
一人暮らしのための資金が欲しいという事も伝えて、パパの方からも前向きに継続したいなんて言ってもらえちゃったんですよね。
月に2回時間を作ってくれと言われたので承知しました。
これでとりあえず、パパ活初心者の私でも月に4万円の確保できたという感じでした。
さらにパパを募集していく事で、よりたくさんのお金を稼ぐことができますからね。
ハッピーメールやJメールでもパパ活をやって、素敵な出会いを探すことにしました。
大変素晴らしい出会いのあるアプリですから、出会いの確率がとても高いのです。
さらに収入を増やししていくためにも絶対に必要、少しでも早く1人で生活するための費用を稼ぐために、募集を続けていく事にしました。